がんの早期診断・治療ほか高齢者疾患を中心に地域に根づいたふれあいの医療を目指しています。

産婦人科

常勤医師


宗 完子


認定資格:日本産婦人科学会専門医
     がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

診療方針

患者様の意思を尊重しつつ、科学的根拠に基づいた最善の治療を提供します。

診療状況

産 科

1992年7月に当院産婦人科を開設して以来2020年12月まで、3000件を超える分娩に携わらせていただきましたことは、感謝の念に堪えません。
しかし、医師・助産師の高齢化と人員不足に伴い、安全な分娩を最優先にと熟慮した結果、残念ながら、2021年4月30日以降の分娩につきましては、制限をさせていただくこととなりました。(分娩受け入れ制限の詳細については当院ホームページ『分娩制限のお知らせ』をご覧ください)
このような結果になりましたことをお詫び申し上げますと共に、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。
なお、他院での里帰り出産を予定されている方で、里帰りされるまでの間、妊婦健診を希望される方は、当院でお引き受けできますのでどうぞご利用ください。

婦人科

子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣腫瘍などの良性疾患に対して、開腹手術を行っています。腹腔鏡や子宮鏡での手術は行っておりませんが、必要な場合は山口赤十字病院などへ速やかにご紹介します。悪性疾患に対しては、手術は高次病院への紹介となりますが、化学療法の治療は当院でも行っています。

不妊症

当院で行えるのはAIHまでですが、それ以上の治療を必要とする場合には専門医療機関へ紹介しています。卵胞計測や排卵刺激の注射は夜間休日でも行い、患者さまの要望にこたえています。