がんの早期診断・治療ほか高齢者疾患を中心に地域に根づいたふれあいの医療を目指しています。

臨床試験について

私たちは患者さんへの最良の治療を提供するように努めていますが、同時に病気の診断や治療法の改善も常に試みています。ある治療法が他のものと比べてすぐれているかどうかは、患者さんにご協力いただいて治療した結果を科学的に評価しないと結論がだせません。新しい治療法の開発のためには、それがどのような病状の患者さんにどの程度役立つか、また、安全性に問題がないかなどを患者さんの協力のもと、確かめる事が必要になります。この研究のことを臨床試験と言います。臨床試験とは、参加することに同意した患者さんのみに行われるものです。