がんの早期診断・治療ほか高齢者疾患を中心に地域に根づいたふれあいの医療を目指しています。

がんの取組み

当院は萩医療圏の中核病院として設立当初より消化器がん、乳がん、泌尿器がんを中心にがんの診断・治療に力を注いでまいりました。また、高齢化率が高く過疎化が進む中でがん診療に携わるコメデイカルの育成に力を入れ、地域の活性化にも努めております。
育成された優秀なコメデイカルとともにがん診療チームを構成し、診療部門、検査部門が密接に連携しがん診療を行っております。


地域がん診療病院

平成27年4月より国の指定要件に基づき、萩保健医療圏においてがん診療の中心的な役割を果たす「地域がん診療病院」として指定を受けました。
この地域がん診療病院は、地域がん診療連携拠点病院がない2次医療圏に、緩和ケア、相談支援及び地域連携等の基本診療を確保することを目的とされており、これらの提供体制の充実を図ってまいります。また、放射線治療や一部のがん診療については、山口大学医学部附属病院との連携により対応できる体制を確保いたします。