がんの早期診断・治療ほか高齢者疾患を中心に地域に根づいたふれあいの医療を目指しています。

病院の理念と沿革

病院の理念

病院の沿革

年 月 概要
昭和23年 2月 都志見外科医院を萩市唐樋町に開業
昭和26年 3月 都志見外科医院を都志見病院として新築開業する
許可病床53床
診療科目:外科・内科・消化器科・放射線科
昭和33年 8月 一般病床22床増床 許可病床数75床
昭和37年 2月 一般病床36床増床 許可病床数111床
昭和38年 8月 一般病床12床増床(産婦人科) 許可病床数123床
昭和40年 7月 麻酔科標榜
昭和45年11月 病院増改修工事
心臓手術開始 産婦人科病床別棟
一般病床8床増床 許可病床数131床
昭和48年 3月 都志見久令男、都志見病院長に就任 都志見善親は名誉院長
昭和49年 4月 人工透析開始
昭和52年 7月 病院増改修工事 CT、AI等の医療機器の充実を図る
昭和57年 4月 病院増改修工事 
血管造影室、ライナック室、手術クリーン室などの充実を図る
一般病床57床増床 許可病床数184床
平成 4年 5月 一般病床20床増床(脳神経外科・小児科) 許可病床数204床
平成 4年 6月 山口県萩市大字江向413番地1に病院新築移転
診療科目16科目
平成 7年 3月 一般病床30床増床許可(眼科・耳鼻咽喉科解説計画)
許可病床数234床
平成 8年10月 理学診療科をリハビリテーション科に、リウマチ科の新規標榜
平成 9年 1月 病院組織を個人から法人(医誠会)に人格変更し、病院名は変更せず
平成10年 5月 病院増築工事 救急外来・病棟・外来診察室等の増設
診療科目18科、手術室(眼科・耳鼻咽喉科)を増設
医薬分業で院外処方箋開始
平成10年 9月 血管造影室にアンギオCT(IVR)設置、医事カルテ検索機更新
平成12年 4月 眼科診療開始
平成13年 1月 院内コンピューターシステム(一時開発)稼動
平成13年 2月 CT装置更新
平成13年 4月 政府管掌生活習慣病健診指定医療機関認定 MRI装置更新
平成14年 1月 (財)日本医療機能評価機構(一般病院種別B)認定
平成14年 6月 地域連携室の開設
平成15年 3月 診察予約制実施
平成15年 9月 5階病棟を一般病棟から療養病棟に変更
(一般病床234床⇒175床、療養病床⇒59床)
平成16年 6月 院内コンピューターシステム(二次開発)完了
平成17年 4月 個人情報の保護に関する法律
平成17年 5月 自動受付機の取扱開始
平成17年12月 CR(一般撮影画像のデジタル化)システム導入
平成18年 1月 ホームページ開設 http://www.tsushimi.jp
平成18年 4月 形成外科標榜(診療科目20科目)
平成18年 8月 1階ロビー改装
平成19年 1月 (財)日本医療機能評価機構更新認定(バージョン5.0)
平成19年 6月 都志見睦生副院長、病院長に就任
都志見久令男は理事長専任
平成19年 7月 クレジットカードによる決済開始
平成20年 1月 電子レセプト開始
平成20年 4月 確定拠出年金制度(401k)導入
平成20年10月 デジタルX線透視撮影装置導入
平成20年11月 がん診療連携推進病院に認定
平成23年8月 院内保育所『くすのき保育園』開設
平成24年8月 都志見睦生院長、副理事長に就任
亀田秀樹副院長、病院長に就任
山本達人、副院長に就任
平成24年10月 安藤静一郎、副院長に就任
平成25年7月 都志見睦生副理事長、理事長に就任